【釣り】ウェーディングシューズ選びで迷う

ウェーディングシューズがこわれてしまいました。


【釣り】シムスのヘッドウォーターブーツこわれた。秋ヤマメ


フエルトソール版のシムス ヘッドウォーターブーツはあるものの
ビブラムのを買い足す必要がありますね、これは。




こわれたシムス  ヘッドウォーターブーツのビブラムソールにはそれほど不満はありませんでした。

  • このビブラムはコーサースのそれよりは滑らない
  • フエルトと違って水を吸わない(それ以上重くならない)

あたりは特筆すべき特徴でしょう。それに林道や杣道歩きの距離が長い場合、フエルトの減りって気になってしまいます。






私がウェーディングシューズ選びで重視するポイントは


  • 「シムスのビブラム」くらいに滑らないソール
  • それほど軽量でなくともよい(ファブリック部は傷みやすいので)
  • それより頑丈さ(重すぎるのはいやだけど)
  • そこそこの価格(あんまり高額のはちょっと)


ですかね。なんかいいのありますかね。


リトルプレゼンツ


ミッドストリームWDシューズ ラバーソール 
本体¥14,800 +税

ラバーソールは大量のヌルや藻のついた石など、フェイトソールほどのグリップ力が得られない場合もあります。しかし、釣り場へのアプローチが長い場合、崖の登り降り、林道等、ラバーソールの方が滑らず、歩きやすい場合も状況も少なくありません。1日のトータルなルートを考えれば、ラバーソールの方が快適に過ごせる釣行も多いです。・また使用後のメンテナンスのしやすさも大きな利点です。

安価ながら作りがしっかりしてて愛用者も多いリトルプレゼンツ。
軽量なライトウェイト(1万円ぽっきり)の方が人気でしょうか。
ソールの張り替え価格が気になるところです。




パタゴニア

PATAGONIA FOOT TRACTOR WADING BOOTS
¥30,240(税込) 

なかなかの高額。これではちょっと手が出ませんかね。
見たことないなと思ったら新製品なんですか。
なんで高いのか商品説明を…。

鋼鉄のスタッドやクリートやスクリューは硬すぎるのが問題で、まるで黒板に爪を立てるように岩肌を滑ってしまいます。一方フェルトは摩耗が早いうえに泥や藻の上では滑りやすく、さらに侵略種を運びかねません。そこで解決策となるのがパタゴニアのアルミニウム・バー・テクノロジーの次世代版であるフット・トラクター・ウェーディング・ブーツです。より鋭いカットのアルミニウム・バーは、藻やぬめりを貫きながらも岩肌に順応する柔軟性を備え、泥のトレイルでもグリップ力を発揮し、雪も水も溜めません。つまり、生涯探しつづけてきたウェーディング用滑り止めの出現というわけです。ベナジー・モノフィラメント・メッシュのパネルを施した速乾性のある合成レザーのアッパーを備え、軽量で快適なうえに非常に強力なサポート力とプロテクションを提供します。

軽量&ハイテクってことでしょうか。
ソールとアッパーの部分、接着だと思うのですが、以前のPatagoniaのウェーディングシューズでその箇所がべろりとはげてしまったことがありましたんで、ちょっと不安ありです(さすがに改良されていると思いますが)。

以前、パタゴニアのソールの張り替え価格は3500円くらいとかなりの安価でした。 今もそうならちょっと高ポイントですね。シムスは高かったです。



シムス

やはりシムス、気になっちゃうんですよねー。
 
これなかなかよさそうです。頑丈そうと言う意味で。
手入れが簡単で濡れても重くなりにくい合皮素材と耐久性が高いバリスティックメッシュ素材、さらに外周にめぐらせたラバーが耐久性を増しています。2種類のサーモプラスチック素材を使用したミッドソールは程よいクッション性があり、更に見た目以上に軽く長時間の歩行も疲れにくくまさに水陸両用のハイキングブーツと言ったところです。
EEEラストで日本人の足型にもマッチします。
●サイズ:#7~#10(25cm~28cm)
●重量:750g(サイズ8片足)
*29cm以上の大きなサイズも取り寄せできますのでお問い合わせください。


VAPOR BOOT $169.95
※軽量でミニマリスト的なデザイン
※ベイパートレッド・プラットフォームと4mm厚のビブラム・メガグリップ・ラバー ソールの組み合わせ。※アッパーはシンセテックレザー、テキスタイル、スクラッチラバーを採用。※要所には柔軟性のあるネオプレン製ライニングを配置、保温性と快適性を  重視。※簡単な脱着によって足を使う時間と休める時間時間の切り替えも容易。 ※ハードバイト、アルミバイト・スタークリーツを装備可能なソールパターン。 
●ビブラムソールのグリップ力をより高める滑り止め、シムス・スタッド・システム (別売り)を状況に合わせてご使用下さい。

ミニマリスト的っていうんか。
コンセプトはこちらと似てるかな。

Foxfire airista

minimalist Rシューズ

平均重量:934g(26cm左右一組)  19,980円

はっきりと源流釣行用って書いてありますね。






2014のウェーディングブーツは各モデル毎に新開発の異なる構造のミッドソールを採用し、それぞれのモデルにもっともマッチしたトラクション性能を発揮します。

・ソール:ビブラム
・別売りのスタッズを取り付け可能
またパーマークからの引用。

詳細不明ですが、ちょっと大げさすぎますかね。
BOAシステムでこの価格は、ちょっと検討してもいいかな。




今回はコーサースをのぞきました。ビブラムのグリップに不満があったので。そこ改善してくれるなら検討しますよ。


※追記150422
【釣り】コーカーズ デビルズキャニオン開封の儀【ウェーディングシューズ】

悩んだ結果、ソール交換システム&BOAシステムのコーカーズ デビルズキャニオンにしました!おすすめです。



※追記170119
【釣り】コンターラインWDシューズ買ってきたティムコのウェーディングシューズ(※追記あり)【買い物】

コーカーズが一部壊れてしまったので、新規の買い足しはティムこのコンターラインWDシューズにしました。軽量!履きやすい!


関連記事