【ランクル】25万キロ超えたうちのランクル70修理故障全履歴【ナナマル】

うちのランクルのエアコンから異音が聞こえてきまして、そしてついには全く冷たい風が出てこなくなりました。コンプレッサーの故障ですね。



コンプレッサー交換にクーラーベルト(切れてしまっていた)交換、ついでにオイル交換を経て戻ってきたランクルちゃん。こいつ…冷えるぞ(あたりまえ)!




【車】23万キロ走ったうちのランクル70、燃費はこんなです

毎年2万キロは走っているからうちに来てからそろそろ13年経つんですね、ランクルちゃん。

ランクルの記事はなかなか読まれています。せっかくなんで今までの修理履歴でも書いておきますね。



ナナマル華麗なる修理履歴



  • マフラーに穴 → 交換 ×2
  • エアコン(っていうか送風)のスイッチが切れた → ショートが原因
  • リアドアのヒンジの故障 → 修理
  • フューエルポンプの故障 → 走行不能 →交換
  • セルモーターのショート → エンジンかからず → オーバーホール
  • エアコンのコンプレッサーの故障 → 交換(New!)


マフラーのサビ、これはもう仕方ないですね。
25万キロも超えればいろいろあるもんです。
リアドアのヒンジからはもう毎年何かしらありますよ。

ただエンジン周りは全くないんですよね。丈夫だなあ。


修理じゃないけど


タイミングベルト2回交換しましたし、おととしはバッテリー2個同時交換。でかいバッテリ−2つなんでなかなか手痛い出費でした。バッテリ−2つって寒冷地仕様?と思ったらバッテリーのサイズアップなのかな。

みんから



さらに現在は…


  • 窓枠が腐食
  • マフラーのタイコ出口側に腐食(またか)



これが窓枠の腐食。エンジンは丈夫でもボディの方が先に…^^;
そろそろなのか…。お別れの日はそう遠くなさげ…!



もう少し頼むぞ、ランクルちゃん。
そうそう、ちなみに燃費は街乗りだけだとリッタ−8キロ、週末釣りに行ったりするとリッター12キロ近くまでいきます。


ちなみにこれ代車のアルトエコ(先代)


現行に比べて可愛い先代のアルトエコ。

 走ると足回りはペナンペナンで頼りない感じはあります。加速ももうちょっと欲しいところでしょうか。ただ街中走るのには困らないレベル。


アイドリングストップする車を運転したのは初めてでした。
一時停止でもエンジン止まっちゃうんですね。



貧弱な足回りは降雪/積雪時には怖そう。

しかし小回りが効くって街中では強いですねー。



関連記事