【釣り】フライマンの車選び マツダ体感フェアに行ってきた

もし新車を購入するとしたら人生初(妻はありますが)。
いろいろな思いが頭のなかをぐるぐるしています。

前の車が幌のジムニー。解禁の長良川、解禁の千曲川にも行きました。ばかじゃないの。
日曜の夜高速をすっ飛ばして帰宅するともうヘトヘト。

ランクル70に乗り換えた時にななんて滑らかに走るんだろうなんて思ったものです。
だいぶ、偏った車人生でした。
 

さて今日は新潟市産業振興センターで行われたマツダ体感フェアに行って新型CX-5の試乗をしてきましたよ。
新型CX-5の試乗はこのマツダ体感フェアが初(つまり昨日の土曜日から)なんですって。

ちなみにこのマツダ体感フェアは商談会も兼ねてます。年度末決算に合わせたイベント。当然値引きなども通常よりも期待できる…のかも…。

上の写真は新型CX-5のエターナルブルー。大人っぽい色ですね。

会場内ずらりと並ぶマツダの現行車。
CX-3は見た目かっこいい。


妻のCX-3の試乗

先日の試乗で妻は運転しなかったので、まずは妻のCX-3の試乗から。
インテリアの質感高い。



トルクがあって乗りやすいけど、安定感ってのはやっぱりCXー5の方が上。

屋外にも試乗車がずらり。


次は新型CX-5を試乗


新潟では本日初お披露目となるCX-5。
混み合ってて、試乗したのはガソリン車。

全然ゆとりもなくって試乗した写真なし。

(特にガソリン車だけに)静か。そして滑らか。まさにクルージングって感じ。
走って疲れが少なそうなのは断然こちら。ワンランク上の走りってこんなかーとすぐわかりました。

そして悩む

こちらはアクセラですけども、マツダ車の濃い方の「青」はかなり黒に近い「紺」。


CX-5っていえばこの後部シートの真ん中だけ倒れるしくみ。長尺ものを乗せやすいですよね。ほらスキーとかね。もちろんロッドもね。


新型CX-5は先代に比べインテリアの質感上がってるんですが、それでもCX-3の方が上質。広々していいですけどね。

 新型CX-5のフロントマスクのエンブレムには各種センサーが搭載だとか。

 CX-5の良し悪しを見定めたあと

あらためてCX-3をながめてみたり。

ほとんど一人か二人で乗ってるわけで、CX-3でも十分じゃないのか。
とかね。イニシャルコストもランニングコストもCX-3のほうが上。

遠征するならロングドライブで疲れないCX-5のほうなんだろうか。
4WDは必須なんだろうか。

たくさん走るからディーゼルがいいだろうし、燃費が良い方がいいし。


もう考えるのがめんどくさくなって、いっそ新型XVでもいいんじゃないだろうかとかも考えながら


車中泊はどれくらいするだろうかとか
そういや結婚してから全く車中泊してないなあとか


釣りの現場では小回りの効くCX-3がいいのかなとか

このエアコンのダイヤル。インプレッサのダイヤルの方が質感高かったなあとか
でもインプレッサもすごく燃費が良いわけでもないしなあとか

高い買い物なので迷いますわ。ほんとに。


関連記事